PIZZERIA CEPPO
薪で焼いた本場ミラノ風pizzaのお店です!

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
salsomaggiore terme vol.11 2011.09.10 Saturday
 お腹も空き、チームヒッコリーとの待ち合わせの場所
     
ristorante pizzeria l’incontroへ!


 
 この店は客席が店内とテラスの2つに分かれていて、この日は少し肌寒かった事もあり、私達は店内で食事をする事にしました。

 もお既に店内は5割程度のお客の入りで、いい感じに賑わっていました。

 私達のオーダーは、先ずは前菜に本場パルマハムの盛り合わせ、パルミジャーノレッジャーノ、フリットミスト。 この店自慢のカルネミスト(牛肉のグリルの盛り合わせ)、リッゾト、スパゲッティー、そしてもちろん
                                   
pizza! 

     
           生ハム・サラミ・チィーズの盛り合わせ
   

 インサラタミスタ(ニンジンはギザギザにスライスしてあってビネガーやオイルが良くなじむようになっている。このニンジンスライスを見るとイタリア〜ン! と、感じるのは、私だけだろうか?)・スパゲッティーボロニェーゼニョッキポモドーロ

 
 フリットミスト(白身の小魚・小いか・スカンピ・じゃが芋・ズッキーニをセモリナ粉などで揚げた物)

  


 この店自慢のカルネミスト(牛のフィレ・ロースなどを、グリルした物)自慢の訳はこのボリュームと肉の柔らかさ。 ちなみに私達はこの肉とランブルスコを目当てにこの店に足を運ぶと言っても過言ではありません。(もちろんピッツァも)




 
 ここのpizzaは個性的で、ピザ生地を大きなフライパンの中に入れて窯焼きにして仕込んでおき、オーダーが入るとその焼いておいた厚いパンの様な生地に、ソースを塗り オーダーに応じて色々なトッピングを乗せもう一度焼きあげるpizzaです。 生地の下は少し油で揚げた感じになっていて、噛むとカリカリ音がするほどです。 私がオーダーしたのは、クァトロフォルマッジロッソ(4種チーズのトマトソース)。 最高でした。

    


           
           パンも窯焼きです。



  
 
上の写真では、若いピッツァイオーロが生地を焼く大きなフライパンを磨いているところです。




 後ろの2m近い長身の男性がこの店のピッツァイオーロで帽子の男性はもっか修行中のピッツァイオーロ。 女性はこの店のシェフで、みんなめちゃくちゃ気さくな人達です。シェフとピッツァイオーロは私が4年に始めてここに来たときから変わらずっここで腕をふるっていました。 


 
 料理もワインもおいしかったしお腹もいっぱい、大満足! しめのデザートはホテルまでの帰り道にあるジェラテリアへ!  




 
 みんなで色々な種類を注文。 おいしいのもあったけど、ちょっと日本人には甘すぎ、酸っぱすぎ、香りがキツイ。 私は木の実とキャラメルのバターアイスを注文、 濃厚で最高にうまかたーーー!


 
さてと、明日は大会初日! 帰って 仕度して シャワー浴びて grappa(グラッパ)飲んで 寝ます。
 
   それでは Buona notte.   A domani!


                               waka



  

| - | comments(0) | - | pizzeria ceppo |
スポンサーサイト 2019.11.15 Friday
| - | - | - | スポンサードリンク |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>